ギターコードの押え方、覚え方『ギターコード ファーストステップ』初心者向けギターコード教室

パワーコード(続き)

※このページはパワーコードの続きとなります。
今度は、5弦と4弦のパワーコードを弾きます。
5弦3f(フレット)を人差し指
4弦5f(フレット)を中指か小指でおさえます。

今回のパワーコードも、3弦から1弦は人差し指でミュートして、
6弦は人差し指の頭でさわってミュートします。
弾く長さは、2つ数えて次のコード

次は、このかたちのまま 人差し指が5fにくるように、ずらします。
小指か中指が4弦7fになりますね。
ジャーンと弾いて、2つ数えます。

次も、このかたちのまま 人差し指を7fにずらします。
中指か小指が4弦9fになりますね。 で、弾きます。4つ数えます
これを続けて弾きます。
このセットを2回繰り返します。
これが弾けたら、このページの最初に弾いたフレーズと、今練習したフレーズをつなげて弾きます。
そうすると・・・
6弦のパワーコードから、5弦のパワーコードへの移動がありますね。

ゆっくりテンポで良いので練習しましょう!

ゆっくりでいいので 『メトローム』を使って練習すると良いです



■ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

サイドメニュー


ギター ブログランキングへ