ギターコードの押え方、覚え方『ギターコード ファーストステップ』初心者向けギターコード教室

パワーコードを【動画】で解説します。

パワーコードとは??
パワーコードというのは『エレキギター』特有のコードです。

パワーコードを弾くには??
チェックマークチューニングします。
       (ギターを弾く前には必ずチューニングしましょう!(ケースから出した後などは必ず必要です))
チェックマーク音を歪ませます。
       (アンプのGainを最大。またはエフェクターのオーバードライブやディストーションを使います)
ギターの練習は『メトロノーム』を使うと効果的です。

パワーコード解説動画
弾いてみよう!

パワーコードにもコードネームがあります。
6弦5f(フレット)を人差し指。
5弦7f(フレット)を中指か小指でおさえます。
これは『A(エー)』というコードです。

人差し指が3f(6弦)(中指か小指が5弦の5fになりますね)
これは『G(ジー)』というコードです。

人差し指が1f(6弦)(中指か小指が5弦3f)
これは『F(エフ)』というコードです。

6弦は、なにもおさえない。5弦2fを中指でおさえます。
これは『E(イー)』というコードです。


5弦3f(フレット)を人差し指
4弦5f(フレット)を中指か小指でおさえます。
これは『C(シー)』というコードです。

人差し指が5f(5弦)にくるように、ずらします。
小指か中指が4弦7fになりますね。
これは『D(ディー)』というコードです。

人差し指を7f(5弦)にずらします。
中指か小指が4弦9fになりますね。
これは『E(イー)』というコードです。

弾きながら、しっかり覚えましょう!これを覚えたら「基本のFコード押え方」を勉強しよう!

おまけ「ブリッジミュート」



■ 最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

サイドメニュー


ギター ブログランキングへ